スポンサーリンク

産後ニキビが治らない!悩むママに伝えたい毎日の過ごし方

育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バナー2

産後のニキビで知っておく事

・ホルモンバランスの乱れ
・肌質の変化
・一時的なもの

ケアをしっかりしても、治らないの悩みです…

産後のニキビがなかなか治らないと、毎日が憂鬱ですよね。
けれどそれは、出産を終えたママの通過儀礼のようなものです。
まず、産後のニキビがなぜ出来るのかをしっかり理解しましょう。

妊娠中は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」というホルモンが多く分泌されます。
しかし、産後それらは一気に減少し「プロラクチン」というホルモンが増えていきます。この変化がホルモンバランスを乱し、肌荒れの原因となります。

ホルモンバランスの乱れと同じように、産後は体質、肌質も変化します。
特に、水分不足などが要因で、肌が乾燥肌、敏感肌へと変わる人は多いです。
ニキビ、と聞くと「オイリー肌」のイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、産後ニキビを含む大人ニキビは、乾燥肌が原因で発生する事が多いです。
産後のニキビが治らないからと、思春期ニキビ用の洗顔料を使う事は避けましょう。

そして、産後のニキビは治らないものではありません。
確かに繰り返し出来てしまうと、なかなか治らないと思ってしまいます。
しかし産後ニキビは一時的なものであるというのをちゃんと知っておきましょう。

ソース画像を表示

治るまでの期間

・すぐに治るものではない
・平均で一年
・個人差がある

では、産後ニキビはいつになれば治るのでしょうか?
妊娠してから出産まで十月十日。
その間、体内では新しい命を育ててきました。
そして、出産という大仕事を果たすのです。

それだけの仕事を終えた体が、すぐに元に戻るはずはありません。
ゆっくりと時間をかけて、本来の体へと戻っていくのです。

その期間はおよそ、一年ほどといわれています。
言いかえれば、産後一年は、体を回復させるための大切な時間だといえます。
育児に追われて無理をしてしまいがちな時期ではありますが、なるべく自分を労わる時間を作るようにしましょう。

特に産後の1ヶ月の無理は禁物です。
この時に体を酷使してしまうと、産後の回復が遅くなるだけでなく、更年期の時期などにも大きな影響が出てきます。

産後ニキビが治るまでの期間には個人差があります。
一般的に、母乳育児を終えられた人は回復が早い傾向があります。
これは、産後に分泌されるホルモン「プロラクチン」が、母乳の分泌を促すからだとされています。

同じ時期に出産していても、回復の期間は様々なのです。
「あの人は綺麗な肌なのに、私はいつまで経ってもニキビが治らない」
などと、悲観的にはならないようにしましょう。

悩み過ぎない

・触らない
・楽観的に
・精神的な安定を

産後のニキビはホルモンバランスが大きく影響しています。
しかし、それが炎症である事はどのニキビでも同じです。

気にして何度も触ったり、無理に潰してしまうなどの行動は、ニキビを悪化させてしまうので、触らないように気を付けましょう。

ニキビが目立たないようにと、髪の毛で隠してしまったり、ファンデーションやコンシーラーを何度も塗るのも良くないです。
肌を清潔にし、しっかりと保湿をする事が大切です。

ニキビが出来てしまうと、どうしても憂鬱になってしまいます。
それも繰り返し繰り返し出来てしまうと「もう一生このままなのかな」
とネガティブになってしまいますよね。

ですが、それでストレスを感じていたら、ますますニキビは治らないです。
「そのうち治る」ていどの感覚で、楽観的に過ごせるよう心掛けて下さい。

悩み過ぎは体に毒です。
極端な話になりますが、ただ悩んでいるだけでは何も解決しません。
むしろどんどん、自身を追い詰めていくだけです。

気分転換をする。
リラックス出来る音楽を聴く。
睡眠をとる。

など、精神的に安定出来る方法を見つけましょう。

漢方を試してみる

・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
・加味逍遥散(カミショウヨウサン)

治らないニキビには、漢方を試してみるという方法もあります。
漢方薬は特に、婦人科系の病気に強いとされています。
産後ニキビの改善が期待できる漢方を体質別にご紹介します。

<清上防風湯>
体力のある人向けの漢方です。
赤く腫れたニキビを抑える効果があります。
赤ら顔やのぼせやすい人にもおすすめです。
副作用としては、胃の不快感や便秘、下痢などがあります。
胃腸が弱い方は服用を避けましょう。

<十味敗毒湯>
体力が並の人向けの漢方です。
ニキビが赤くなったり、化膿してしまうのを抑えます。
皮膚が荒れやすい人におすすめです。
副作用としては、肝障害による倦怠感、吐き気などを起こす事があります。

<加味逍遥散>
体力があまり無い人向けの漢方です。
主に、精神を安定させる効果があります。
ストレスでニキビが出来てしまう、という人におすすめです。
副作用としては、気分の不快感、他の薬と併用する事でアレルギー反応が起こることがあります。

症状に直接作用する西洋薬とは違い、漢方は症状の原因を取り除く効果があります。
ホルモンのバランス、精神的なストレスなど、複数の要因からくる、産後ニキビには適しているといえるでしょう。

まとめ

漢方はドラッグストアなどで簡単に購入する事が出来ます。
けれど、自分の体質に合ったものを確実に見つけたい、という場合は漢方薬専門のお店などで相談してみると良いでしょう。

ソース画像を表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました