スポンサーリンク

産後のニキビケアにサプリを飲んでも大丈夫?上手な使い方とは。

産後のニキビケア 育児
産後のニキビケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バナー2

妊娠中、授乳中は医薬品の摂取には制限があるけど大丈夫なの?

サプリメントはどうなのでしょうか?実際のところ、積極的に飲んでいい、とは言えません。

・授乳中の影響
・安心出来る製品を選ぶ
・赤ちゃんに届く事を意識する

 

勿論、国内で販売されているサプリメントは、厳しい検査をクリアしています。
ですが、全く副作用が無いという保証はありません。

というのも、妊婦、授乳中の人を使った臨床実験は、倫理的な面から禁止されているからです。
正確なデータが取れていない以上、100%安全とは言い切れない、という事ですね。

それでもサプリメントの力を借りたい時は、信頼性の高いメーカーを選ぶようにしましょう。
無添加・無着色などの表示があるとなお良いです。
購入の際、薬剤師さんに詳しく聞いてみる事もお薦めです。
通信販売で購入する時は、レビューなどをチェックして、問題が無いか確認しましょう。

授乳中はお母さんの摂取した栄養が母乳に吸収されてしまいます。
食事でも同じ事が言えますが、赤ちゃんに届いても大丈夫な成分なのか、という事を常に
意識しましょう。

産後ニキビに効くサプリ

ニキビに悩む主婦

ニキビに悩む主婦

 

・サプリメントと飲み薬
・産後に飲めるサプリ
・ニキビに効くサプリ

授乳中のサプリの服用には、絶対の安心は無いと書きましたが、サプリは医薬品ではありません。
サプリメントの分類は、健康食品であり、体内の栄養を補うことが目的とされています。
そのため、薬局やドラッグストアだけでなく、食品スーパーでも購入が出来ます。

医薬品はその名の通り、医療用の薬品であり、治療を目的とされています。
その内容には、ヒトが体内に持っている自然な成分以外が含まれているため、副作用の
影響も強いです。
処方箋を必要としたり、ドラッグストアでも薬剤師が販売する事を義務付けられている製品が
多くあります。

健康食品とはいえ、産後、授乳期に不必要な成分の摂取は避けたいところです。
では、産後に飲んでも安心だといえるサプリメントにはどんなものがあるのでしょうか。

実は、妊娠初期から積極的に摂取した方が良いとされる“葉酸”はニキビにも効果があります。
葉酸には、ビタミンB群が多く含まれており、血行を良くする働きがあります。
血液の循環が良いと、肌のターンオーバーが正常に働き、ニキビなどのトラブルを防いでくれます。

ただ、葉酸には、ニキビに直接的な効果があるというわけではありません。
葉酸と一緒に、ビタミン系のサプリを摂るのが効果的でしょう。
ニキビに良いとされるビタミンは
『ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンE』
があります。

葉酸+マルチビタミンのサプリメントなどを選ぶと良いでしょう。
成分が気になる場合は、薬剤師さんに聞いてみましょう。
他にも、マタニティ売場などに置かれていサプリも比較的安全といえます。

体内を改善するサプリ

サプリメント

サプリメント

・乳酸菌
・食物繊維
・オリゴ糖

産後、便秘に悩むお母さんは多いと思います。
便秘が酷くなると、体内に毒素が溜まり、ニキビの原因になります。
腸内環境を整えるサプリメントで改善していきましょう。

腸に良いとされる成分として、よく挙げられるのは乳酸菌です。
乳製品に多く含まれ、食事でも摂取しやすいですが、乳酸菌サプリで摂取する事も可能です。
特に、乳製品が苦手、アレルギー症状が出るという方には、乳製品サプリはお薦めです。

食物繊維も便秘の解消に良しとされています。
しかし、実際に食事で補おうとすると、キャベツなら一日一玉食べる必要があります。
食物繊維のサプリメントを接種する事で、一日に必要な量をしっかりと摂る事が出来ます。
また、青汁にも食物繊維が多く含まれています。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になります。
整腸を促し、便秘などに効果的です。
赤ちゃんの便秘解消などでも使われる成分なので、安心ですね。

ですが、オリゴ糖サプリメントとして売られているものでも、オリゴ糖は少ししか入っていない
という物もあります。
購入する際は、成分表をチェックして、無添加のものや、人工甘味料が使用されていないもの
を選びましょう。
分かりにくいかもしれませんが、成「ショ糖」「ブドウ糖」などが成分表の上の方にあるものは
避けた方が無難です。

サプリメントとの付き合い方

・栄養補助が目的
・サプリに依存しない
・薬ではない

サプリメントは、必要な栄養素が楽に摂れるという点では優れています。
ですが、あくまで不足しがちな栄養の補助が目的であるという事を忘れないようにしましょう。
サプリを飲んでるから偏った食事でも大丈夫、では本末転倒です。
栄養バランスを考えた食生活を意識しましょう。

少し便秘気味、貧血気味、疲れてる、といって、あれもこれもとサプリに頼るのはやめましょう。
副作用は殆どないといっても、過剰摂取は危険です。
本当に不足していると思うものだけを選んでください。

まとめ

サプリはあくまで健康食品であり、薬ではありません。
予防や改善に効果がある、というもので、治療はしてくれません。
ニキビの症状が酷く、改善されない場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。

また、サプリメントは薬との飲み合わせで危険な副作用が出る事があります。
薬を処方される際は、今飲んでいるサプリメントを薬剤師さんに伝えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました